読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
書いとかないと忘れちゃう。




今日の晩酌-平成28年11月某日 その3(加賀鳶 極寒純米 辛口)

飲んだ。

f:id:yasu0126:20161016210054j:plain

f:id:yasu0126:20161016210123j:plain

いつもの業務スーパーで2,268円(税込)。
純米であるということを考えれば安いくらいやけど福光屋であることを考えれば少し高いくらいの微妙な価格帯。

 

名前がいいですよね。極寒。
おそらく冬のいっちばん寒いときに仕込んどるんでしょうけど、石川県程度の冬が果たして極寒と言いうるのかは少し気になるところ。

まあ名前は格好良いし、味さえ良ければ全く文句はありませんが。

 

f:id:yasu0126:20161016210108j:plain

 

ぬる燗で。

米の香りがほわーっと来ます。
ツンとした感じは無し。

口に含むとじわーっと米の味が広がり、でも重くなく、最後はスカッと切れます。

ラベルにあるとおり、旨い辛口ですね。
これはうまい。
文句なし。

ちなみに、ゆっくり飲みながら冷えていく過程の味の変化も良いです。
どの部分でも旨い。

酸の効き方が良いんかなあ。

 

次は冷やで。

香りは燗に比べて落ち着いた。
ほのかに漂う、旨そうな日本酒って感じの香り。笑

味はやはり文句なく、旨い。
まさに旨口で、しっかり味があります。

酸味が絶妙なんだと思う。
すいすい飲めて、しかも何杯でも飲み飽きない味になってる。

常温でもやはり旨い辛口。

飲みすぎ酒に認定です。


これは絶対嫌いな人はいないと思います。
常に家に置いておきたい。

 

おしまい。