読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
書いとかないと忘れちゃう。




石川県輪島市にあるイタリアン「orizzonte」(オリゾンテ)に行って後悔する輩はいない

輪島に行ってきました。

 次はシベリア

 

輪島といえば漆器、朝市、御陣乗太鼓。

こうして代表的なものを挙げてみてもわかるとおり、まあ和なところなんです。

 

そんな和な街にある珍しいイタリアンのお店、『orizzonte』(オリゾンテ)に行ってきました。

わざわざ輪島まで行って座れないなんて笑えないので、前日のお昼に予約。

カウンターで良ければあと二席空いてます、とのこと。

僕らで最後...危ないとこやった...。

ということは、けっこうたくさん予約が入ってるんでしょうか。

美味しいってことかな。期待が膨らみます。

(ちなみに予約した時間は18:30〜)

 

 * 

 

当日。

満を持してお店に到着。

そんなに広くはないけど、かなりオシャレな空間です。

さすがにお店の中をパシャパシャ写真撮るのは気が引けるから、中のようすはあまり撮ってませんが。

予定どおり、カウンターの席へ。

 

カウンター席って言っても、こっちのほうが厨房よりかなり高い位置にいるせいか、カウンター席特有の緊張感というか圧迫感は全然ありません

落ち着いて座ってられました。

 座席からパシャリ

 

目の前にはグラスがズラリ。

ペンダントライトもオシャレです。

 

さて、席についたところでメニューを眺めます。

 真剣に悩む妻(29)

 

メニューはこんな感じ。

 

 

他にもドリンクとかデザートもあったけど、食べものはだいたいこんなもんです。

 

あれ、結構メニューが少ない。

少数精鋭ってこと?

 

ノンノン。

実はこういう黒板的な手書きメニューボードもありまして。

これがまたなかなか種類が多いのです。

こういうのってそのときの食材によってメニューを変えてるみたいで、良い感じですよね。

 

 さて。

しげしげとメニューを眺めたところでいつも思うことですが、イタリアンって名前が難しいんです。

はっきり言って名前をを見てもどんなもんかさっぱりわからん。

うーん。どうしようか。

やっぱり名前がわかるものの中から選ぼうか。

この際メニューに載ってないけどチャンジャとビールでも頼もうか。

なんて考えてるこっちの思いがわかったのか、マスターが「わからんのがあったらなんでも聞いてくださいね」なんて声をかけてくれました。

 

 *

 

そんなこんなでいろいろ悩みながら、ようやく注文。

ほどなくして料理が運ばれてきました。

 

まず一品目は『カプレーゼ(トマト・バジル・モッツァレラ)』。

 

これは流石に名前でどんなものかわかりました。

ぱっと見、うちでも作れそうなこの感じですけど。

それでもやっぱり食べてみると美味しい。

簡単そうなのに美味しいもんだから妻が「家でチャレンジしてみようか」と食べながら材料の分析に入ります。

「トマト、バジル、モッツァレラチーズ、塩、オリーブオイル...」ブツブツ。

近いうちに再現してくれることを期待しますか。

 

さて、このカプレーゼに使われている塩は『舳倉島の塩』なるものらしく。

 塩のアップ

 

確かに見た感じも粒が大きくて、味もしっかりしてて美味しかった。

知ったかぶりじゃなくて、素直にうまーって感じでしたね。

言われんかったらわからんかもしれんけど。

まあそういう説明を聞いたから、気持ちの問題もあるんでしょうけどね。

 

なんせシンプルな料理ではあるけど、これは美味しかった。

まあこの料理は好き嫌いなんか無いですよね。

 

 *

 

二品目は『宇出津産カワハギの肝を使ったトマトソーススパゲティ』。

注文したらマスターが、「かなり魚の感じ(ニオイとか)が強いですけど大丈夫ですか?」と優しく脅しをかけてきました。

まあ僕的にはそういうクセの強い料理は大好きだから歓迎。

妻も大丈夫ということでそのまま注文。

 

きました。

 

これで一人前の半分。

このお店、ふたりでパスタをふたつ注文したら、それぞれを半分ずつにとりわけて出してくれるんですよね。

マスター、粋なことするね。

 

半分にしても、結構量があります。

 

確かに食べてみると魚っぽい風味がかなりあったけど、美味しいです。

パスタ自体はサラッとしてるし、魚が嫌いな人じゃなければ食べて後悔することはないと思います。

普通におすすめできるお味でした。

 

 *

 

三品目はもうひとつのパスタ、『バイ貝とあおさのりのクリームソースタリアテッレ』。

ちなみにこのタリアテッレなるものが何かわからず、マスターに聞きました。笑

 

まあこんなんです。

 

きしめんみたいな少し太くてモッチリしたパスタです」とのこと。

確かにそんな感じ。

 

ひとつひとつのバイ貝の切り身が大きくて、ボリュームがあります。

 あおさのりもクリームソースに合う...

 

結論から言うと、このパスタめっちゃ美味しいです。

文句なしで今日一番の美味さ。

この太パスタがすごいモッチリで、クリームソースがよく絡んでる

そしてこの海鮮具材のクリームソースがまた美味しい

いやマジで美味い

 

さっきのカワハギのトマトパスタも美味しかったけど、こっちのほうが僕は圧倒的に好みでした。

今日はこれ食べれただけでも、ここに来た価値はあったって思うくらいでしたね、ほんまに。

これから行ってみようって人は、もしその日のメニューにこれがあったら是非一度注文してみてください。

 

大事なことやからもう一回名前を書きます。

バイ貝とあおさのりのクリームソースタリアテッレ』ですよ。

 

 *

 

さて。

頼んだものがどれも美味しかったので、調子に乗ってデザートを追加注文しました。

 

はい。毎度おなじみティラミスですよ。 

ここのティラミスはコーヒー風味が強めというか、少しビター系です。

こっとりとパスタを食べたあとはこういう味のほうが口直しにいいのかもしれませんね。

 

中に少しプチプチした食感のものが混じってます。

 

 

ビターチョコかな?これも美味しい。

 

マスターに「ティラミスも美味しいですね」と伝えると、「これすっごい作るの簡単なんですよー!」と言ってました。

ほんまかいな。

じゃあ作り方教えてくれ。

 

 *

 

 話が逸れました。

 

そんなこんなであっという間に全てペロリと完食。

料理が少しゆっくりめに出てくるのも、じっくり味わって食べれるしお腹も膨れるし良かった気がします。

待ってる間も目の前で料理してるのが見えてるから退屈しないです。

(いい匂いがしてきて腹は減るけど)

 

 *

 

そういうわけでここ『orizonte』、行った感想はとても満足です

値段もそんなに高くないし、ボリュームもけっこうあるし、なにより美味しかった。

なんせ僕としてはあのクリームもっちりきしめん(タリアテッレ)を食べれただけでもほんまに満足です♡

マスターも若くて(少なくとも若く見えて)爽やかでいろいろと細かく気遣いをしてくれるとっても良い人でした。

 

 *

 

お会計レジの横にはこんなかイカしたステッカーが。

 Baby in Car

 

なにコレすっごい良いやん。

めっちゃ欲しい。

あーほんま欲しい!

(→買いました)

 

あとで調べてみると、イラストレーターのtomioさんという人の作品みたいです。


..:: tomio-park - イラストレーター tomioのweb site ::..

 

でもすごい人気で、再入荷と売り切れをすごい短いスパンで繰り返してるみたい。

かわいいもんなあ。

僕が一番気になってるのはこれ。


tomio Baby in Car ステッカー(男の子)

 

うちはもうBabyじゃないんやけど。。

 

 

あぁ、最後の最後まで美味しいお店だったよチクショウ。

ごちそうさまでした。

 

 

【orizzonte】

住所:石川県輪島市河井町4-67

電話:0768-22-1777

大きな地図で見る